瞑想の効果が現われだすまでの期間は始めてからどれくらいなのか?

スポンサーリンク

瞑想には多くの効果、効能、メリットがあることはこれまでの記事でわかっていただけたと思います。恋愛、お金、人脈、成功、幸福感などなどあらゆる幸運を引き寄せる可能性を最大限に高めることができるうえに、恐怖心や不安、緊張感などのマイナスな感情を洗い流してくれます。

では、そういう瞑想の効果が出るまでの期間は瞑想を始めてからどれくらいなのかについて伝授していこうと思います。

目次

瞑想はプラシーボ効果だけじゃない

瞑想なんてただのプラシーボ効果だという人がたまにおられます。しかし、瞑想は科学的にも効果があると実証されているのです。

プラシーボ効果とは?

例えば、何の薬理作用も効果もない薬があるとします。お医者さんは患者さんに「この薬を飲めばあなたの病気は治ると」言って飲ませ続けます。

すると、何の効果もない薬なのに、本当に患者さんの病気が治る。このなんの薬理作用もない薬がももたらす効果、効能のことをプラシーボ効果といいます。

瞑想もプラシーボ効果によるものなのではないかという人もいますが、これは違います。

科学で証明されている瞑想

カーネギーメロン大学のヘルス&パフォーマンス研究所の心理学教授であるJ・David・Creswell氏の行った実験があります。その実験の被験者は2つのグループに分けられました。

一つは「正しい瞑想の方法を学んだグループ」で、もう一つは「正しい瞑想の方法を学んだと思っているが、実際は間違った瞑想の方法を学んだグループ」です。

f:id:muscletrainingmanial:20160702150216j:plain

 被験者は皆、求職中でストレスを抱えた男女35人。彼らに最初に脳スキャンと血液検査を行い、片方には正しい瞑想を教え、もう片方には「リラックスしてストレスがなくなる瞑想だ。」と言いながら正しくない瞑想を教えました。

そして、3日後、参加者全員が「ストレスがなくなった。」といいました。さらに4か月後、正しい瞑想を行ったグループは、正しくない瞑想を行ったグループと比べて、血液検査で炎症のレベルが低かったのです。

当然、4か月たっているので瞑想を続けているものも少なかったにも関わらずです。

アルファ波の増加

さらに瞑想中の脳を検査するという別の実験では各領域の活動が活性化していました。具体的な効果としてはうつ、不安の減少、痛みの耐性向上に効果があったのです。

また、仏教僧の脳波と瞑想初心者の脳波をくらべたところ、アルファ波の数値が大きく違っていました。アルファ波の増加によって、ネガティブな気持ち、緊張、悲しみ、怒りが減少していたのです。

瞑想中の脳はどうなっているのか

最新の技術で瞑想中の脳を調べられた結果、簡単に言うと瞑想中の脳は情報処理が停止している状態であるとわかっています。脳は常に何かを考え、情報処理をしています。眠っている時ですら動いています。

瞑想がどれだけ脳を休ませる効果があるかわかってもらえると思います。15分の瞑想は2時間のレム睡眠と同じ効果がありますからね。眠れない時に瞑想するのも非常におすすめです。

科学が証明している瞑想効果が現われだす期間

マサチューセッツ総合病院のサラホイットニーラザー氏の論文では8週間の瞑想で脳に変化が起こると裏付けされています。

とある研究で8週間の瞑想プログラムが行われた結果、被験者の灰白質の学習能力、記憶力、感情調節に関連する領域が増加していたことが証明されています。そのうえ、ストレス、血圧、恐怖に関わる偏桃体は減少していました。

f:id:muscletrainingmanial:20160702151837j:plain

他にも多くの効果が証明されています。

・免疫力の向上

・心疾患、血管疾患、ガン、老化、糖尿病などの予防

・集中力向上

・精神の安定

瞑想にはこういった効果があることが科学的に証明されています。

瞑想初心者にはこの1冊!

 瞑想初心者の方に読んでみてほしいのがこちらの著書です。

比較的新しい本なのですが、僕が瞑想初心者だったころに読んでおきたかったと心底思えた著書です。

初心者にもハードルが低く、とっつきやすい内容でありながら実践的であり、1分間瞑想ということで非常に習慣化しやすいのです。

そして、習慣化さえできれば、深い瞑想状態への入り方もわかってきます。

瞑想時間を長くするのはそれからでも遅くはありません。まずは1分でもいいから毎日瞑想を行うこと。

そうすれば、瞑想状態に入れるようになってきます。

瞑想状態に入れるようになれば、あなたの悩みはどんどんなくなっていきますし、脳に完全なる休息を与えることもできます。

もちろん1分間だけの瞑想でも毎日していれば大きな効果を得ることができますよ。

・1日を気持ちよく過ごすことができる

・寝る前にやることで熟睡できるようになる

・睡眠時間が短くても日中の眠さによるストレスを感じにくくなる

・あらゆる気づきの能力や集中力が高まる

・幸福感に包まれる

・悩み、不安、恐怖感がなくなる

・免疫力が高まる

今まで瞑想をしていなかったことがいかにもったいないことをしていたのだろうと感じることになるでしょう。

まとめ

瞑想をこれから取り組むのなら最低でも8週間は続けるべきだということです。1か月続けたが、効果が現われないから辞める人がいますが、これは非常にもったいないことなのです。

もう1か月続けていれば効果が出ていたかもしれないのですから。もちろん人によっては効果の出る期間も違います。

なので、多く見積もって10週間ほど続けて、効果がなければその瞑想方法はあなたに合っていないということでしょう。瞑想方法を変えてみたら効果が出るかもしれません。