読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィパッサナー瞑想とは?合宿のルールや注意点、効果は?

ヴィパッサナー瞑想

スポンサーリンク

僕は今、ヴィパッサナー瞑想合宿に参加しようか悩んでいるので、ヴィパッサナー瞑想合宿に参加した瞑想仲間からの話やネットの情報、本などでヴィパッサナー瞑想について勉強しまくっています。

同じようにヴィパッサナー瞑想合宿への参加を考えている方への参考になればと思い、いろいろと学んだことを話していこうと思います。

目次

ヴィパッサナー瞑想とは…

ヴィパッサナー瞑想はインドで最も古くから行われている瞑想法で、ヴィパッサナーとは「ものごとをありのままに見る」という意味です。

今から2500年以上も昔に人間すべてに共通する病の治療法として指導されてきました。現在、世界中で最も広く行われている瞑想法だといえます。

f:id:muscletrainingmanial:20160802012817j:plain

この瞑想は宗教を持たないものですが、あらゆる宗教で使われているものでもあります。あらゆる心の汚れを取り除き、解脱という究極の目的を目指しています。

ちなみに解脱というのはあらゆる悩み、苦しみ、迷いなどの煩悩から解き放たれて自由の境地に達することです。

ヴィパッサナー瞑想合宿とは…

日本ヴィパッサナー協会が京都と千葉の二か所で10日間の瞑想合宿を開いています。

日本ヴィパッサナー協会

一定のルールに基づいて指導者からの指導の元、下記のような時間割で10日間の瞑想プログラムに参加できます。

午前4時:      起床
午前4時30分~6時30分:   ホールまたは自分の部屋で瞑想
午前6時30分~8時:   朝食と休憩
午前8時~9時:   ホールにてグループ瞑想
午前9時~11時:   ホールまたは自分の部屋で瞑想
午前11時~12時*:   昼食
午後12時~1時:   休憩および指導者への質問
午後1時~2時30分:   ホールまたは自分の部屋で瞑想
午後2時30分~3時30分:   ホールにてグループ瞑想
午後3時30分~5時:   ホールまたは自分の部屋で瞑想
午後5時~6時:   ティータイム
午後6時~7時:   ホールにてグループ瞑想
午後7時~8時15分:   講話
午後8時15分~9時:   ホールにてグループ瞑想
午後9時~9時30分:   ホールにて質問
午後9時30分:   就寝

http://www.jp.dhamma.org/jp_code.html?L=12引用)

ルール

ヴィパッサナー瞑想合宿では人との全てのコンタクトが禁止です。話すことはもちろん、目を合わせること、ジェスチャーなどのすべてのコンタクトが禁止されています。

知らない人と全くコミュニケーションをとらずに共同生活をするのです。読書やメモを取ることも禁止なので、筆記具もセンターに預けます。

歌うことやヨガなどの体操も禁止。歩くことは許されています。ご飯は玄米菜食です。普段の生活とのギャップが大きいので最初はものすごいストレスを感じるそうです。

持ち物

持ち物についてはこちらで詳しく教えてくれています。忘れ物をしては大変なので、参加する人は入念に確認しておきましょう。

ヴィパッサナー瞑想合宿持ち物リスト

 合宿での瞑想の内容

上記の一日のスケジュールを見てわかるように、1日の瞑想時間がなんと14時間です。食事と睡眠と休憩以外はほぼすべて瞑想の時間なのです。

これはかなりしんどそうですね。この合宿の瞑想の特徴は録音された音声で行われることです。こうすることでどこでも同じ内容の教えを体験できるのです。

f:id:muscletrainingmanial:20160804155516j:plain

そして、合宿では3つの瞑想法が教えられます。その3つというのがアーナーパーナ、ヴィパッサナー、メッターです。一つずつ説明していきますね。

アーナーパーナ

アーナーパーナサティは呼吸と鼻の下部分に意識を集中させる瞑想法です。ここに息が入って出ていくのを観察するのです。

意識がほかのところへ行ったり、考え事をしてしまっていたら、また呼吸に意識を戻し、集中します。うまく瞑想状態に入れると目をつむっているのに色が見えてきます。

黄色だったり、鮮やかな色だったりします。それでも呼吸に集中し続けるのです。すると、黄色やオレンジだったものが白くなっていき、最後は透明になるのです。

ちなみにこの見える色やイメージのことをニミッタと呼びます。

f:id:muscletrainingmanial:20160802154820j:plain

そして、ニミッタが見えてからもさらに呼吸だけに意識を集中させ続けていると体の感覚がなくなっていきます。心とニミッタだけが残るような感じ。

これを禅定と呼びます。集中力や瞑想状態への入り方を鍛えます。この修業は最初の3日半行われます。

ヴィパッサナー

ヴィパッサナーは体全体の感覚に意識を向けます。ヴィパッサナーでは呼吸はもちろんですが、同時に体の周囲で起こっている出来事に意識を向けます。

お腹の動きや感覚に焦点を合わせます。無意識のコントロールを鍛えます。これが後半の6日半行われます。

メッター

メッターはすべての生き物に感謝し善意を込める瞑想法で、慈しみの実践という意味があります。これが終わると号泣してしまう人が多く現れるそうです。

合宿最後の10日目に行われます。

ヴィパッサナー瞑想合宿に参加すると得られる効果

・嫌悪感、ネガティブな感情が起こってもすぐに断ち切ることができるようになる

・潜在意識を書き換え、潜在能力を発揮できるようになる

・頭の回転が速くなる

・ストレスを感じにくくなる

・痩せやすくなる

・早起きになる

・素食になる

潜在意識を書き換えられるといいうのがすべての好転につながっているのではないかと思います。

潜在意識については下記の記事で話しているので、気になる方は見ていってください。

raise-a-fortune.hatenablog.com

ヴィパッサナー瞑想合宿の参加費

参加費は無料です。というのも、参加者からの寄付で成り立っており、強制ではありません。ただ1万円くらいは払わないと悪いという思いから1万円前後は払う人が多いようです。

高い金額を支払うように仕向けられるという想像をしてしまいがちですが、そういったことは一切ないので、そこは安心して大丈夫だそうです。

いわゆる悪徳宗教ではそういう風にお金を払わせるところも多いので気を付けましょう。

参加前に読んでおくべき著書

 ヴィパッサナー瞑想合宿に参加した仲間が教えてくれた著書があるのですが、読んでも読まなくてもいいが、ヴィパッサナー瞑想について一番いい著書はこれだと教えてくれました。

実際、読んでみましたが、これほどするすると明確に内容が頭に入ってくる瞑想本はなかなかなかったなと思いました。

 瞑想本にしては非常にわかりやすく、ヴィパッサナー瞑想に限らず、純粋な瞑想初心者にもお勧めしたくなる内容でしたね。

アマゾンの評価も非常に高いので、興味ある人は見てみてください。

 まとめ

 ヴィパッサナー瞑想合宿に参加した仲間の話、ネットの情報、誰から聞いてもどこからの情報であってもヴィパッサナー瞑想合宿はきつい。」と聞きます。

僕自身、それでも参加しようと思っているのですが、参加を考えている人は相当な覚悟を持っていくべきでしょう。途中でリタイヤする人も少なくないそうです。

中には奇声を上げて脱走したり、突然泣き出したりする人も多いようです。これに何晏してはもともと精神的な問題を抱えて合宿に参加する人が多いという理由が一つありますね。

もう一つは普段の生活とは全く違った規制やルールの中で生活することによるストレスがこういう人を生み出しているのでしょう。