読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストDAIGO流の瞑想のやり方を伝授

スポンサーリンク

メンタリストのDAIGOさんは一日のうちの5分間を瞑想の時間に使っています。

一日のうちのたった5分の瞑想のおかげで彼は人間関係の悩みを解消することができたそうです。

習慣化の力はすごい。たとえ、1日5分の瞑想でも習慣化すれば多くの悩みを解消できるのです。

ということで、今回はメンタリストDAIGO流の瞑想のやり方を伝授しようと思います。

目次

メンタリストDAIGOの瞑想に関する考え方

DAIGOさんは瞑想の本質は何も考えないことにあると語っておられます。まさにその通りですよね。

下記の記事でも書いているのですが、瞑想の本質はまさに何も考えないこと、脳活動を完全にストップさせることです。

raise-a-fortune.hatenablog.com

脳活動をストップさせることによって日頃感じ続けているストレスや悩み、緊張感や恐怖などを解消することができます。

瞑想がうまくできるようになり、続けていくと今まで感じたことのないような安心感、幸福感を感じることができるようになったり、リラックスできたり、安眠できるようになったりと大きなストレス解消効果があります。

f:id:muscletrainingmanial:20161221121740j:plain

普段の生活で脳活動を完全にストップさせることは基本的にありませんからね。人は考えていないつもりでもいつの間にか何かを考えてしまう生き物です。

そして、瞑想の効果は脳の休息だけではありません。他にも以下のような多くの効果が実証されています。瞑想は科学で実証されているのです。

・精神の安定

・15分間の瞑想で2時間の睡眠効果

・血流がよくなる

・リラックス効果

・ストレス軽減

・気づきの力を生む

・共感力を高める

・体を温める

・頭がよくなる

・第六感が生まれる

まだまだありますが、とにかくいいことづくめなのです。この世に生きているすべての人がやるべきだと思います。

DAIGOが語る瞑想とは…

下記の動画でもDAIGOさんが考え瞑想について茂木健一郎さんと話されているので、聞いてみてください。非常に勉強になります。

youtu.be

茂木健一郎さんってこんなにほめ上手なんですね。かしこいうえにほめ上手なんて本当に素敵だと思います。そして、お二人とも楽しそうですね(笑)。

f:id:muscletrainingmanial:20160722005435j:plain

さて、DAIGOさんが語る瞑想ですが、動画の10分45秒あたりから話されています。やってみて一番良かったことが運動と瞑想だとおっしゃっています。

個人的には筋トレはめちゃくちゃおすすめです。筋トレは体がかっこよくなることに加えて精神的にもかなりいい影響を及ぼします。

瞑想後の散歩

 DAIGOさんが言うには瞑想後に30分の散歩をする。これを続けると鬱が改善されるようです。これは僕自身たまにやっています。

散歩も精神のバランスを保つには非常に効果があります。できれば木がたくさん生えている公園を通ってください。自然の多いところはエネルギーに満ち溢れています。

僕が言うとスピリチュアルっぽくなってしまいますね(笑)。信用できる人だけやってみてください。

瞑想後、30分ほど自然が多い場所を中心に散歩です。ものすごくリフレッシュできて、気分が晴れやかになり、イライラが減ります。

具体的DAIGO流瞑想方法

DAIGOさんが提唱している瞑想方法は基本的な瞑想と何も変わりありません。

DAIGOさんのことだから多くの種類の瞑想を研究し尽くしていると思いますが、動画で話されている内容はいたって基本的なやり方です。

f:id:muscletrainingmanial:20160722013319j:plain

1.あぐらの状態で座り、姿勢を正す

2.呼吸をゆっくりにする

3.呼吸に集中する

まず、姿勢を正すことで呼吸がしやすくなります。呼吸がしやすくなると脳に酸素が多くいきわたるので、瞑想しやすくなるうえに血流がよくなります。

次に、呼吸をゆっくりにします。4秒かけて吸い、6秒かけて吐きます。この呼吸法は特に瞑想初心者の方にお勧めですね。

f:id:muscletrainingmanial:20161221122717j:plain

意識は呼吸だけに向けるようにします。個人的には瞑想に向いている音楽(ソルフェジオ528Hz)に集中してもいいと思っています。

瞑想音楽については下記の記事で解説しています。

raise-a-fortune.hatenablog.com

もちろん意識がほかのところに反れてしまうことは瞑想初心者にはよくあることなのですが、当然のことなのでまったく気にしなくていいですよ。

まあ注意を呼吸に戻せばいいだけですから。そして、この意識を呼吸に戻すときに脳が鍛えられるので、むしろいいことなのです。

最初はこれを3分間続けましょう。

これでDAIGOさんはものすごくポジティブになれたそうです。もちろん落ち込むことはあるが、ポジティブな心理状態になれると一回落ち込んでも立ち直りが早くなるようです。

youtu.be

新しく動画でDAIGOさんが直々に瞑想を教えてくれているので、紹介しておきますね。こちらはいわゆる本来の伝統的なマインドフルネス瞑想ではないのですが、瞑想初心者には取り組みやすい瞑想です。

人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム

 個人的に僕はDAIGOさんが大好きで書籍もたくさん持ってるんですが、そんな中でもDAIGOさんらしさが出ていて最もお勧めできる書籍が「人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム」(DVD付き)です。

最近はやりの自己啓発本

最近、こういうタイトルの自己啓発本が流行っていて、僕自身、よく購入するのですが、いわゆる自己啓発本って一瞬やる気になるだけで何の力もつかない中身があまりない本が多いんですよね。

もちろんためになる本もありますが、全体の半分もないと思っています。そんな中、DAIGOさんの書籍はためになるものが本当に多いです。

実際に顔を出しているわけだから中途半端な内容は書けないのでしょう。そういう意味でも信用できる一冊です。

f:id:muscletrainingmanial:20160722010805j:plain

 書籍の内容

心理学の初歩、基本から実用できることまで初心者にもわかりやすく暴露してくれています。ビジネス、恋愛、人間関係、面接まで幅広く応用できますね。

僕自身、最近ようやく実用できるようになってきたかなという感じです。最初は失敗もありましたが、自分の要求を通すチャレンジにもなるので、それだけでもものすごく購入した価値がありました。

ただ注意しておいてほしいのがスプーン曲げ、フォーク曲げなどができるようになると思っている人は購入しないでください。そういうのはできるようになりません。

f:id:muscletrainingmanial:20160722011530j:plain

そして、ついているDVDで今までの心理学系の書籍よりもだいぶ実用的になっています。人の心理、感情を読み取るポイントがよく研究されているなと思いました。

個人的に好きなところはこの本って横書きなんですよね。普通こういう本は縦書きなのですが、その理由が目が疲れにくいからだそうです。

そういう気配りもものすごく素敵だと思います。興味ある人は購入して損はないと思います。